沖縄のディープな裏情報が満載

コンビーフ

沖縄県での正式名称は「コンビーフハッシュ」という。
通称はコンビーフで通っているが、本土のコンビーフとはまるで違う。
沖縄のものは、通常の挽き肉(コンビーフ)にポテトの小さなサイコロ状の
こま切れが無数に入っている。小さいと言っても本当に小さく、1〜2mm角くらい
ではないか。これを沖縄ではコンビーフと呼んでいる。

 

 

味も本土の人が通常口にしたことのあるようなややクセのあるものではなく、
非常にまろやかで、相当美味い。ポテトが味わいをまろやかにしている
可能性もあるが、それを差し引いても格段に美味い。

 

これだけ素晴らしい食材を沖縄の料理に使わない手はなく、チャンプルーや
野菜炒め、味噌汁の具、サラダ、焼きそば、サンドイッチ、餃子…等
もうありとあらゆる料理に大活躍なのである。もちろん単独で食べても
ありえないほど美味い。そのままご飯にかけて食べるだけで、これ以上の
ごちそうはないと言ってもいい。ちなみに筆者はこのKBG(コンビーフかけご飯)
が一番のお気に入りである。毎日3食KGBでもいいくらいだ。

 

 

私は見てないが、一度テレビのケンミンショーでも取り上げられたらしく、
その後は沖縄のアンテナショップからコンビーフがすべて姿を消したというほど
の大反響だったらしい。

 

沖縄を訪れる際には是非とも味わっていただきたい食材である。県内のスーパーなら
どこにでも置いてあるので見つけるのに苦労することはない。
本土でたまに沖縄のコンビーフを見かけることがあっても、結構な値段がするので、
やはり相対的に値段の安い沖縄で大量ゲットして持ち帰ることをオススメする。

 

コンビーフをメインに扱った料理でオススメなのは、あやぐ食堂の「コンビーフ目玉焼き」
だ。これはいわゆるKGBの上に目玉焼きを乗っけただけのシンプルな代物だが、
ただでさえ旨いコンビーフに店独自の味付けを加えており、一度食べると
これだけを食べに県外からこのお店にリピートすると言われるほどである。
もちろん大満足するだけの量で提供されるので、あやぐに行く際は、他のメニューも
非常に気になるとは思うが、一度くらいは食べてみてほしい一品である。

 

また結構いろんな居酒屋等で「コンビーフ出し巻き玉子」なるものを出しているところが
あるが、これはもう大体どのお店でも旨い。
単なる出し巻き玉子だけなら、お店によってかなりの差が出るだろうが、コンビーフが
入ることによって、もうコンビーフの旨さがより際立ち、どのお店でも大概外すこと
がないメニューにまでなってしまうのである。

 

 

それほどまでに素晴らしいコンビーフハッシュを沖縄に来た際には是非とも味わってほしい。
これが毎日食べられるだけでも移住して良かったという友人も実際にいるほどだ。しかも
決して大げさなどではなく、大量のコンビーフハッシュの缶詰が大量のケース買いで彼の
家に保管されていたのを見た時は私も非常に嬉しかったのを覚えている。

 

ディープな沖縄裏情報

関連ページ

ヤギ料理
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
タコライス
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
沖縄弁当
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
焼き鳥屋
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
ぜんざい
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
ヒートゥー
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
天ぷら
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
てびち
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
沖縄そば@
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。

スポンサーリンク

メルマガ登録