沖縄のディープな裏情報が満載

道路で寝る人

沖縄では、特に夏場の夜になると、そこら辺の歩道とか道路とか
道端で寝ている人を見かけることがたまにある。大抵は飲んだ帰りに
酔っぱらって家まで辿り着けずにそのまま記憶を失ってそこで
眠りについてしまった人たちであろうと思われる。(もちろん中には
シラフで寝てしまわない人がいないとも限らないが)

 

 

当然大変危険な行為で、路上で寝ていた人が車に轢かれて死亡するという
事案は沖縄では毎年少なからずある。車を運転している人にとっても災難で、
路上で寝るのはほとんど夜中なので、市街地から離れた暗い夜道などで
寝ていようもんなら、当然そこに人が寝転がっているなど気づくはずもなく、
轢いてしまった後のまつり、ということになる。というよりも、まさか
こんなところに人が寝ていたとは、というのが正しいかもしれない。

 

 

こうやって路上で寝てしまうのはやはり沖縄の暖かい気候と無関係ではない。
夜は風が適度に吹いて、地面もちょうど眠りに付くのに心地よい温度になる。
そうなるともう酔っぱらい酩酊してほぼ家にたどり着くのが不可能となると
そのまま路上に倒れ込んでしまいたくなる気持ちもわからないではない。

 

だが、路上で寝ることは実は道路交通法で禁止されている違法行為となっていて
警察に捕まって罰金も払うことになるので、覚えておいた方がよい。
というよりも、命を危険にさらしてまで罰金を払うなど愚の骨頂としか
言いようがないではないか。

 

 

沖縄に観光に来て暗い夜道を走行する時は、あなた自身も不幸にならないように
是非ともスピードを少し落として目の前の道路に転がっている人がいないか注意
しながら運転してもらいたい。こんなディープな沖縄は決して味わって
ほしくないものである。

 

ディープな沖縄裏情報

関連ページ

護得久栄昇
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
ひーぷー
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。
新成人
沖縄の裏情報や危ない情報、うわさ話、その他役に立つ情報を掲載。また飲食店や遊戯店、エステや水商売に至るまで、移住を計画している人も必見の内容。

スポンサーリンク

メルマガ登録